ここから本文です

日立金属、鉄道電線事業を強化

日刊産業新聞 6月1日(水)12時27分配信

 日立金属は31日、中国における鉄道用電線事業の強化を目的に、新たに独自技術を用いた鉄道・産業用ケーブル製造ラインを導入し、2016年度上期から量産開始すると発表した。同社電線材料事業では、本製造ラインの導入をはじめとする成長戦略の実行で、18年度までに鉄道分野における売上収益を、15年度の90億円から140億円へと拡大させる方針だ。日立金属は、電線材料事業の成長ドライバーの1つとして鉄道分野を位置付けており、中核的な市場である中国事業を伸長させ、製品競争力を高めることにより、鉄道用電線事業をグローバルに強化していく。

最終更新:6月1日(水)12時27分

日刊産業新聞