ここから本文です

SMAP中居、夫婦愛に「自信がない」

MusicVoice 6月1日(水)18時20分配信

 SMAP中居正広(43)が、歌手のジュディ・オングの両親のエピソードを聞き「自信がないな~」と将来、固く結ばれた夫婦の絆を築ける自信がないことを吐露した。

 先月30日深夜放送された、TBS系『Momm!!』の「メッセージソング」のコーナーで、吉田山田の「日々」に乗せて、視聴者から送られてきた「40年間連れ添った妻へのメッセージ」を紹介。急性心筋梗塞で入院した際も妻の介護のかいもあって順調に回復したエピソードを受け、ゲスト出演したジュディは、93歳になる父親が今年の初めに急性肺炎を患い入院したことを告白。

 現在は歩けるまで回復し、台湾で元気に89歳の母親と暮らしているという。入院した際に駆け付けたジュディだが「やはりその時に父は子どもではなく、母の手を求めるんですね」と、改めて親子を超える夫婦の愛を目の当たりにしたことを語った。

 ジュディは「お母さんの代わりは私たちにはできない」と続け、「夫婦って“血のつながりじゃない何か”があって、ああやって手を求める。すごい夫婦だと思う」と述べると、番組MCを務める中居は「自信がないな~」と厳しい表情でつぶやいた。「どうしたの?」とジュディが尋ねると中居は「死ぬときに、そうやって奥さんの手を求める自信がないです 逆に払い除けそう」と夫婦の絆を築ける自信がないことを吐露した。

 ゲストの舞祭組・千賀健永が「死ぬときはひとり?」と中居に尋ねると、ゲスト出演した歌手の前川清が「ひとりで死ぬの」と中居に代わって答えた。中居が「奇跡はない?」と前川に確認すると「ない ない」と笑いながら答えた。

 視聴者からはツイッターなどで「年上の方といる時の中居くん好きだな」「中居くんが、普通に自分の意見を言うの面白い」などと、ジュディや前川などの大御所との共演で本音を思わず漏らしてしまう中居の姿を新鮮に捉える声も見られた。

最終更新:6月1日(水)18時20分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。