ここから本文です

嵐・大野智主演「世界一難しい恋」今夜二人に最大の試練が?「零さんどうなる」「心配」の声。

E-TALENTBANK 6月1日(水)21時0分配信

今夜第8話が放送される嵐・大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」。

先週放送された7話の最後では、キスを巡って大げんかをした末、零治(大野智)が思わず美咲(波瑠)にクビを言い渡してしまうという、衝撃シーンが見られた。

そのため、視聴者からはTwitterで「今日のセカムズ心配だなぁ。社長は自分の言った事を反省してるみたいだけど美咲さんはどうなんだろう。」「零さんどうなるのかなぁ...。ちょっと心配でドキドキだけど同じ位ワクワクしてる~」「どん底に落とされた零治さんが少しでも這い上がってますように。美咲さんがそれを心配そうに見守ってくれてますように」「急にれいさんが、みささんが、心配になってきた~」と不器用な二人の恋に心配の声が多数上がっており、今夜の二人の動向が気になるところだ。
 
 
【第8話あらすじ】
美咲(波瑠)とケンカになり、思い余ってクビを言い渡してしまった零治(大野智)。美咲は、鮫島ホテルズを退社する。

美咲がいなくなったために零治は落ち込み、社員たちも心配になる。社員たちは、美咲の送別会を開いて、そこで零治に美咲のクビを撤回してもらおうと計画する。

しかし美咲は、ステイゴールドホテルへの再就職をすでに決め、零治は激怒。さらに悪くなった2人の関係に、いら立つ零治。彼は、和田(北村一輝)が美咲を引き抜いたと思い込み、和田に抗議しにいく。


しかし、和田は美咲の方からステイゴールドホテルで働きたいと言ってきたのだという。さらに和田は、零治が好きだからという理由で舞子(小池栄子)にフラれたと零治に伝える。

舞子の気持ちを知った零治は、彼女を意識するように。そんな中、零治の父・幸蔵(小堺一機)が鮫島ホテルズのオフィスに現れる。しかし、零治は、幸蔵を冷たくあしらい…。

最終更新:6月1日(水)21時0分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。