ここから本文です

aiko、浮気されたら「家具とか全部逆にする」可愛すぎる仕打ち

MusicVoice 6月1日(水)18時20分配信

 シンガーソングライターのaikoが、もし結婚相手に浮気されたら「私、彼がいない間にテレビとか家具とかベッドとかを全部逆にする」と自身の結婚観を語った。

 27日深夜放送された、日本テレビ系『バズリズム』にaikoがゲスト出演。番組MCを務める、お笑い芸人のバカリズムと同年代で独身である2人に、番組レギュラーのモデルでタレント・マギーが「結婚とか考えてるんですか?」と質問。バカリズムが「妄想が膨らみ過ぎて、(結婚は)ものすごく良いものになってます」と答え、膝枕でポッキーを食べながら、2人で同シリーズの漫画を読み合うという妄想を語った。

 aikoは「私は毎日結婚して、離婚するっていう妄想をしてる」とコメント。バカリズムが「ええ? 何でですか」と詳細を尋ねると「洗濯物たたんでるときにプロポーズされて、結婚する妄想をするんです」と結婚する妄想に始まり、「で(寝る前に)相手が浮気をしてしまって、コップとか投げることもなく、すごいドライに別れるという妄想をする」と結婚から離婚に至る物語を作ってしまうことを明かした。

 aikoは「バカリズムさん、彼女に浮気とかされたらどういう仕打ちをします?」と質問するとバカリズムは「ええ? 浮気とかしないもん」と想像できないと返すと、aikoは「私、彼がいない間にテレビとか家具とかベッドとかを全部逆にする」と家の中にある彼の物を全てをひっくり返して配置すると語った。「生活できないじゃないですか」とバカリズムがコメントすると「そう、こんだけ怒ってんねんで」と自分の怒りを彼に見せつける独特な結婚観を語った。

 視聴者からはツイッターなどで「可愛すぎた」「結婚妄想話、おもしろい」「aikoせつない」などと恋愛ソングの女王の妄想力に感嘆する声が見られた。

最終更新:6月1日(水)18時20分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。