ここから本文です

岩田剛典・高畑充希W主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」主題歌が好調。同曲起用の岩田出演のTVCMもオンエアスタート

E-TALENTBANK 6月1日(水)21時0分配信

本日リリースとなったFlower通算12枚目となる待望のニューシングル「やさしさで溢れるように」が、iTunesの総合アルバムチャート、総合ソングチャート、J-POPアルバムチャート、J-POPソングチャートにて1位を記録中。LINE MUSICでは先行配信が開始された5/25(水)より1週間にわたってランキング1位を爆走中だ。

また、本日よりEXILE/三代目 J Soul Brothers岩田剛典が出演する、2016年春夏「Samantha Tiara & Samantha Thavasa ~僕だけの、花になって。~」のNEW TVCMのオンエアもスタートした。このTVCMは、6/4(土)より全国ロードショーとなる岩田剛典初主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の世界観をイメージした映像となっている。出演に関する情報解禁を受け、先行して公開されたティザー映像が大きな話題となり、かねてより本編の公開が熱望されていた。

一方、5/25(水)に公開されたFlower『やさしさで溢れるように』 【映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』主題歌ver.】MV中でも、映画の名シーンが随所に散りばめられており、映画、FlowerのMV、Samantha Tiara & Samantha ThavasaのTVCMそれぞれが映画の世界観を軸に見事にリンクし、どれもがまさに必見の映像となった。

これらの映像を彩るFlowerのニューシングル「やさしさで溢れるように」は、JUJUの名曲「やさしさで溢れるように」のカヴァー曲。各配信サイトにて先行配信直後よりチャートを賑わす絶好のスタートを切っており、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」全国公開を週末に控えた本日、いよいよ発売日を迎えることとなった。

只今、E-girls LIVE TOUR 2016 「E.G. SMILE」でE-girlsとして絶賛ツアー中のFlower。昨年12月に大ヒットした「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」後のシングルリリースだけに益々注目が集まっている。

最終更新:6月1日(水)21時0分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。