ここから本文です

[移籍]エンポリ、フィオレンティーナからシンデレラボーイのパスクアルを2年契約で獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)17時50分配信

11年過ごしたフィオレンティーナからエンポリへ

31日、セリエAに所属するエンポリは元イタリア代表DFマヌエル・パスクアルと2018年6月までの契約を締結したと発表した。

アマチュアリーグからキャリアをスタートさせたパスクアルは、セリエCとセリエBを経て2005年にセリエAのフィオレンティーナへ加入し、キャプテンとしても活躍。契約が切れる今季をもって11年間過ごした同クラブを退団することが決まっており、来季の所属先を探していた。

そんなパスクアルがエンポリの公式サイトで「僕はエンポリに来ることができて幸せだよ。正しい選択をしたと思っているし、僕を必要としてくれたエンポリの関係者に感謝したい」と移籍の喜びを語った。

3月に34歳の誕生日を迎えたパスクアルだが、左足から繰り出される精密なクロスはいまだ健在。来季、彼は左足を武器にエンポリを勝利に導くことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)17時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]