ここから本文です

もうグアルディオラと争いは起こしません モウリーニョにマンチェスター・ダービーで争う考えはなし

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)18時50分配信

クラシコでは乱闘騒ぎもあったが……

来季マンチェスター・ダービーで激突するマンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョとマンチェスター・シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラは、スペインで熱い戦いを繰り広げてきた間柄だ。

当時のレアル・マドリードとバルセロナのクラシコは大きな注目を集め、試合中に乱闘騒ぎが起きることも珍しくなかった。同じような出来事がマンチェスターでも起きるのではと考えている人も多いだろうが、モウリーニョはグアルディオラと争うことを望んでいない。

英『METRO』によると、モウリーニョはプレミアリーグの環境がレアルとバルサの2クラブで優勝を争っていたリーガ・エスパニョーラのものとは違うと考えており、グアルディオラと争うことに意味はないとコメントした。

「スペインでの2年間、私とペップはリーグ戦で優勝を争ってきた。私かペップか、レアル・マドリードかバルセロナかの争いだった。そのような状況では、個人間による争いも意味がある。しかしプレミアリーグでは、私がペップとマンチェスター・シティに、彼が私とマンチェスター・ユナイテッドに集中すれば、他のクラブがリーグを制覇するだろう」

プレミアリーグの場合は6~7クラブほどが優勝を狙える力を持っており、リーガ・エスパニョーラのようにクラシコに全神経を集中させるわけにもいかない。マンチェスター・ダービーも熱いものになるはずだが、クラシコほどのものにはならないかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)18時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報