ここから本文です

AKB48選抜総選挙、休養中の岡田奈々が速報で神7 「意地」とファン沸騰

MusicVoice 6月1日(水)23時48分配信

 6月18日に新潟で開催される「第8回AKB48選抜総選挙」の速報順位が1日、発表された。1位・AKB48渡辺麻友、2位・HKT48指原莉乃ら上位の常連組が少し順位を変動させるなか、「神7」枠内となる7位にAKB48岡田奈々がランクイン。昨年の速報26位、最終順位29位からのジャンプアップを遂げた。先日、体調不良を理由にしばらくの休養が発表された岡田。ファンからは「なぁちゃん速報神7嬉しい」「これが岡田奈々オタの底力や!!」などと歓喜のコメントが続々と挙がった。

 6月1日にAKB48劇場で発表された選抜総選挙の速報順位は、1位・渡辺、2位・指原、3位・SKE48松井珠理奈、4位・NMB48山本彩らが上位を占めた。上位の常連組が少し順位を変動させる結果となる中、「神7」となる7位にランクインしたのが岡田奈々だ。

 岡田の昨年実績は、速報26位、最終順位29位。2014年の最終順位51位から大きく順位を挙げていたものの、今年の速報でここまで順位を伸ばしてくることを予想できた人は少ないだろう。

 その岡田だが、さる5月28日に体調不良を理由にしばらく休養することを発表している。AKB48の公式ブログで岡田は「以前から体調があまり良くなく、少しの間お仕事をお休みさせていただくことにしました。急な報告になりごめんなさい。総選挙の前には、絶対に戻ってこれるように頑張ります。それまで私を信じて少しの間待っていてください」とカムバックを誓っていた。

 そうした中、5月31日に選抜総選挙の投票がスタート。6月1日に速報順位が発表され、岡田は7位にランクインする快挙を遂げた。

 この速報発表に歓喜を爆発させたのが岡田のファンだ。ツイッターなどSNS上には、「なぁちゃん速報神7嬉しい」「順位泣ける」「なぁちゃん見てる? これが岡田奈々オタの底力や!!」「本人が目標にしている順位にたどり着けたんだね」「休養中の岡田奈々ちゃんのために奈々ヲタが起こした速報奈々位という奇跡を『6.1の奇跡』といいます」などと次々に喜びのコメントが殺到した。

 岡田は4月21日に自身のグーグルプラスのアカウントに、今年の選抜総選挙への意気込みを寄せている。「今年の総選挙の目標はズバリ! 神7入り!」と強く明言し、「選抜の壁を壊すのは困難だとわかってます。神7なんてもっともっと難しいことだとわかってます」と率直な胸の内を伝えた。

 そのうえで、「でも、少しでも、その目標に近付きたいし 目標は高ければ高いほど良いと思ったので 今年の目標は『 神7 』入りです。皆さん 岡田奈々の応援をよろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを寄せている。

 AKB48選抜総選挙の投票はこれからますます白熱してくる。昨年初の神7入りを遂げたHKT48宮脇咲良は、2013年に26位、2014年が11位と順位を挙げ、シンデレラガールの座を射止めている。まだ速報順位ながら、今年のシンデレラガールの候補として岡田が浮上したことは間違いなさそうだ。

 岡田は2012年にAKB48オーディションに合格した14期生。2013年に立ち上がった派生ユニット「てんとうむChu!」のメンバーの一人。2014年にリリースされ、渡辺がセンターを務めたた楽曲『ラブラドール・レトリバー』で初の選抜入りを果たしている。

最終更新:6月1日(水)23時48分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。