ここから本文です

キリンカップで対戦するブルガリア代表チームが来日「日本は強いチームで有名な選手もたくさん」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)19時40分配信

「強豪揃いの大会に全力で臨みたい」

キリンカップ2016で日本代表と対戦するブルガリア代表チームが5月31日に来日した。日本サッカー協会公式サイトが伝えている。

31日に関西国際空港に到着したブルガリア代表チームは同日からトレーニングを開始。ランニングやボール回しなどを行い、6月3日に豊田スタジアムで行われる日本代表との一戦に向けて調整を行った。

ブルガリア代表の指揮を執るイバイロ・ボグダノフ監督はキリンカップに向け、「長い旅で疲れはたまっているがこの2日間でしっかり回復して、今回の強豪揃いの大会に全力で臨みたいと思っています」とコメント。日本代表については「非常に強いチームで攻撃的な印象があります」と明かし、「我々にとっては難しい試合になるが相手の良い所を消して我々の良い所を魅せていきたいです」と初戦の意気込みを語った。

またブルガリアの強豪クラブであるリテクス・ロヴェチでプロのキャリアをスタートさせ、現在はトルコのカスムパシャSKでプレイするブルガリア代表MFストラヒル・ポポフは「旅の疲れはあるがこれは当たり前です。私は日本に来るのは2回目ですが、日本は準備がしっかりしていて毎回楽しみです。日本代表は強いチームで有名な選手もたくさんいて難しい相手ですが私たちはベストを尽くします」と話している。

日本代表は5年ぶりの開催となるキリンカップの初戦でこのブルガリアを下し、デンマーク代表vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表の勝者と激突する決勝戦へと駒を進めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)19時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報