ここから本文です

日ハム陽岱鋼、9戦連続安打&2戦連続タイムリー 「1点でも多く」

Full-Count 6月1日(水)19時50分配信

リードを広げ「いいところで打てて良かった」

 日本ハムの陽岱鋼外野手が1日のヤクルト戦(札幌ドーム)で2試合連続タイムリーを放った。

 3点リードの2回無死一、二塁。左腕・石川の129キロ直球を捉えて左前適時打。三塁走者・浅間が生還し、リードを4点に広げた。

 これで9試合連続安打。立ち上がりが不安定な先発・バースを援護し、陽は「1点でも多く取っておきたいから、いいところで打てて良かったです」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月1日(水)19時59分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)