ここから本文です

一足早く夢叶う!? 清水加入内定の専修大学DFが特別指定選手として清水に加入

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)21時40分配信

チャンスを掴めるか

清水エスパルスは1日、来季の加入が内定している専修大学DF飯田貴敬がJFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会から承認されたことを発表した。

現在21歳の飯田は滋賀県立野洲高校を卒業後、専修大学に進学して、今年は関東大学選抜にも選出。また、今年の4月には2017年シーズンから清水に加入することが発表されており、同選手は「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、そして清水エスパルスの一員になれたことを大変うれしく思います」とコメントしている。

「JFA・Jリーグ特別指定選手」として2016年シーズンも清水での試合出場がなった飯田だが、現在はJ2で9位につけている清水で出場機会を掴み、プロ1年目となる来季に向けて早くもアピールできるだろうか。清水はこれまでにMF藤本淳吾、MF本田拓也といった選手が特別指定選手として加入しており、2012年に特別指定選手としてチームに加わったFW瀬沼優司は公式戦5試合に出場して2得点を記録している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)21時40分

theWORLD(ザ・ワールド)