ここから本文です

ジルーに付きまとうベンゼマとの比較論 本当にジルーはベンゼマより悪いFWなのか

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)21時50分配信

代表サポーターはジルーに満足せず

マテュー・ヴァルブエナとの一件が原因でFWカリム・ベンゼマを招集していないフランス代表では、ベンゼマと同じ大型FWとしてアーセナルのオリヴィエ・ジルーに注目が集まっている。

ジルーも長くアーセナルで主力として活躍してきた選手だが、さすがにベンゼマと比較すると物足りない。しかもジルーは今季非常に苦しいシーズンを過ごすことになり、フランス代表サポーターはそんなジルーに代表の最前線を任せることに納得していない。

ジルーは30日に行われたカメルーンとの親善試合でもサポーターからブーイングを浴びることがあり、ジルーに満足していないのは明らかだ。ポール・ポグバのクロスから見事な得点を決めたものの、今後もジルーが何か失敗するたびにベンゼマと比較され、批判を浴びることになるだろう。

しかし、英『METRO』はそうした批判が間違ったものだと主張する。ジルーはカメルーン戦での得点を含め、ここまで代表通算48試合に出場して15得点を決めている。実は、ベンゼマも48試合出場時点ではジルーと同じ15得点だったのだ。

ジルーはアーセナルでも決定機を外す場面が見られるが、代表戦に限って言えばベンゼマと大きな差はない。得点だけで全てを判断することはできないが、サポーターはジルーをもう少し信頼すべきだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)21時50分

theWORLD(ザ・ワールド)