ここから本文です

思い出の大会、思い出のスタジアムで爆発なるか!? 香川真司が新戦力に言及「活かし活かされる」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)22時40分配信

代表デビューを果たしたキリンカップ

日本代表MF香川真司が3日に開催されるブルガリア代表とのキリンカップ初戦に向けて意気込みを語った。

2008年に豊田スタジアムで行われたキリンカップのコートジボワール代表戦で代表デビューを果たした香川は、現在まで79試合に出場して25得点を記録。3日は代表デビューを果たした豊田スタジアムで5年ぶりの開催となるキリンカップを戦う。

今季もドルトムントで活躍した香川はシーズン終了後、5月27日から代表チームのトレーニングに合流。また同30日からは代表チームにMF小林祐希、MF大島僚太、FW浅野拓磨といった新戦力を含めた国内組も加わり、6月3日に行われるブルガリア代表戦に向けてトレーニングに励んでいる。

その“新戦力”について香川は「一緒にプレイする選手が変わっても僕たちは良いサッカーをして勝たなくてはいけないですし、いろいろ違ったものを出せると思います」とコメント。「みんなが高い能力を持っているので、真ん中でプレイする自分はそういう点を活かしながら自分も活かされることを常々意識して、お互いが自分の良さを出せるようにやっていきたいです」と意気込みを語った。同選手のコメントを日本サッカー協会公式サイトが伝えている。

ブルガリア戦が日本代表での80試合目となる香川真司は代表デビューを果たしたキリンカップ、そして豊田スタジアムで日本を勝利に導くことができるだろうか。今では10番を背負う男のパフォーマンスに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)