ここから本文です

乃木坂46 完全制覇でAL総合1位に、きゃりー・ドラ松CDが続く

Billboard Japan 6月1日(水)14時45分配信

 アルバム総合チャート“Hot Albums”は、乃木坂46『それぞれの椅子』がセールス・デジタル・ルックアップのすべての部門で大きくポイントを稼ぎ、2位以下を大きく引き離して1位となった。

 『それぞれの椅子』は、前作AL『透明な色』から約1年4か月ぶりにリリースされた2ndアルバムで、「命は美しい」から「ハルジオンが咲く頃」までのシングル表題曲などを収録した作品。18.7万枚のセールスでこの部門断トツ1位。デジタルでもきゃりーぱみゅぱみゅを退けて1位。さらにルックアップでも1位となり、完全制覇での首位獲得。昨今の乃木坂46の勢いが現れた結果となった。

 きゃりーぱみゅぱみゅ初のベストAL『KPP BEST』は、セールス2位、デジタル2位、ルックアップ12位とポイントを積み上げて2位に。人気アーティストのベスト盤はロングヒットになる傾向があるので今後のチャートアクションにも注目していきたい。3位は、TVアニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズの4作目『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&一松「弁護士」』。ドラマCDで総合3位に入るタイトルはなかなか出てこないので、『おそ松さん』の根強い人気がわかる。4位は、アリアナ・グランデ『デンジャラス・ウーマン』。先週から2ランクダウンしてしまったが、セールスとデジタルで今回もポイントを積み上げてトップ5内をキープした。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『それぞれの椅子』乃木坂46
2位『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ
3位『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&一松「弁護士」』(ドラマCD)
4位『デンジャラス・ウーマン』 アリアナ・グランデ
5位『PERFECT HUMAN』RADIO FISH
6位『あの日 あの時』小田和正
7位『Sail Canvas』TrySail
8位『Live Love Laugh』早見沙織
9位『May Dream』aiko
10位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

最終更新:6月1日(水)14時45分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。