ここから本文です

千葉雄大とイモトアヤコ、どっちが可愛い? ぶりっ子対決の結果は…

クランクイン! 6月1日(水)20時0分配信

 5月30日、7月から放送の日本テレビの新ドラマ『家売るオンナ』の公式ツイッターアカウントにて、ドラマに出演している俳優の千葉雄大とイモトアヤコのツーショット写真が披露された。ぶりっ子な表情を見せる二人に対して、どちらが可愛いかの論争が巻き起こっている。

【関連】北川景子主演『家売るオンナ』キャスト<フォトギャラリー>


 本作は、東京オリンピックを4年後に控え、熾烈な住宅売買競争が渦巻く東京を舞台に、家を売りまくるスーパー営業ウーマンとそれを取り巻く人たちを描いたストーリー。イモトは北川景子演じる主人公、三軒家万智にシゴかれる部下、白洲美加役を担当。千葉はその同僚、足立聡役を演じる。

 足立の役柄を、アイドル的テクニックでマダム達にバンバン家を売る人ったらしの営業マンで、表と裏で表情がクルクル変わる万華鏡フェイスと、二重人格な性格を説明しているツイートでは、その足立の性格を表すかのような千葉と、張り合うかのような表情を見せるイモトのツーショット写真が「ぶりっ子対決、どちらが可愛いでしょう?」というコメントともに公開されている。

 このツイートにはどちらも可愛いというコメントの一方で「イモトちゃんの方が好き!」「断然イモトさんのがかわいい?」とイモトを支持する声にと「千葉ちゃんの可愛さはもはや技ですよね!」「ばーちんかわい」「圧倒的千葉くんです」と千葉を支持する声が対立、若干、千葉派に軍配が上がる結果となっている。

最終更新:6月1日(水)20時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。