ここから本文です

県内外のコーヒー店10店が集合 山町筋で「たかおか軒下マルシェ」

北日本新聞 6月1日(水)22時38分配信

 土蔵造りの町家や店舗の軒下で飲食物などを販売する「たかおか軒下マルシェ」が4、5の両日、高岡市の山町筋周辺で開かれる。今回はコーヒーをテーマに掲げ、通常のマルシェの出店12店に加え、県内外のコーヒー店10店が出店する。期間中はコーヒーにちなんだドキュメンタリー映画の上映も行う。

 軒下マルシェは「地産地消」や「食の楽しさ」をキーワードに住民有志でつくる実行委員会(大菅洋介委員長)が開き6回目。今回はこだわりのコーヒーを提供する店を集めることで、来場者に厳選された豆から1杯のコーヒーが出来上がるまでの流れに理解を深めてもらおうと考えた。

 映画は富山市のフォルツァ総曲輪で公開中の「ア・フィルム・アバウト・コーヒー」を上映する。投影機材は幻想キネマ代表の上野賀永子さん(高岡市)が用意する。会場となる大菅商店(同市大手町)で31日に試写会を行い、関係者が見え方を確認した。

 上映は両日とも午前10時と午後1時。料金はコーヒー代込みで1700円。マルシェは午前11時~午後4時。問い合わせ、映画の予約は大菅商店、電話070(5465)4257。

北日本新聞社

最終更新:6月1日(水)22時38分

北日本新聞