ここから本文です

中日、ソフトBの連勝を8で止める 凱旋登板で8回零封の若松「最高です!」

ベースボールキング 6月1日(水)21時4分配信

● ソフトバンク 0 - 5 中日 ○
<2回戦・ヤフオクドーム>

 中日打線がソフトバンク先発・和田を攻略。投げては凱旋登板となった若松が8回無失点と好投し5勝目(3敗)をマークした。

 中日は0-0の2回、一死一、二塁の好機で、7番堂上が三塁ベースを直撃する左前適時打を放ち先制。1点リードの3回も二死から一、二塁の好機を作り、5番平田が左翼席に飛び込む7号3ランを放った。

 4-0の5回は、4番ビシエドが左前適時打を放ち5点目。この日は打線が効率よく得点を重ね、今季6勝を挙げている和田をこの回限りでノックアウトした。

 若松は初回、一死から好調・今宮に中安を許すも、3番柳田を三振併殺。援護を受けた2回以降もソフトバンク打線に連打を許さず、6回以降は3イニング連続の三者凡退で締めくくった。

 地元・福岡でのヒーローインタビューとなった右腕は「最高です!」と笑顔。「持ち味である打てせて取る投球ができた。今日は両親や知人の方も来てくださっていたので、負けれないと思って投げました」と観客席へ手を振った。

 5点リードの9回は2番手の田島が三者凡退で締め、開幕からの無失点試合を「30」に更新。中日は昨夜のゲームを嫌な形で落としたが、この日は投打が噛み合い快勝。ソフトバンクの連勝を8で止め、貯金を再び「1」とした。

BASEBALL KING

最終更新:6月1日(水)21時6分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報