ここから本文です

企業再生で2号ファンド 北國マネジメント、20億円

北國新聞社 6月1日(水)2時57分配信

 北國マネジメント(金沢市)は31日、石川県内の中小企業の経営再建支援を目的とした「いしかわ中小企業第2号再生ファンド」を組成した。運営は同社が担い、中小機構が10億円、北國銀行が9億4800万円を出資するほか、のと共栄、金沢、鶴来の3信金、石川県信用保証協会も資金を出し、投資枠20億円となる。

 財務改善や事業見直しによって再生が可能と見込まれる企業を対象に、中長期的に金銭債権の買い取りや株式出資などで投資し、継続的に経営支援する。

 2010年に北陸初の官民一体型で組成された第1号の再生ファンドでは、投資枠30億円で温泉旅館9社、製造業2社、料亭1社、サービス業1社の経営再建を図り、1千人超の雇用確保につなげた。

北國新聞社

最終更新:6月1日(水)2時57分

北國新聞社