ここから本文です

18歳ラッシュフォードが生き残り、岡崎同僚は落選…イングランドがEUROメンバー発表

ゲキサカ 6月1日(水)6時45分配信

 イングランドサッカー協会(FA)は31日、フランスで開催されるEURO2016に出場するイングランド代表メンバー23人を発表した。

 5月16日に発表された候補メンバー26名からFWウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)らが順当に選出を果たし、27日のオーストラリア戦で鮮烈なデビュー弾を奪った18歳のFWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U。写真)も生き残った。

 一方で、日本代表FW岡崎慎司の同僚でプレミア制覇に貢献したMFダニー・ドリンクウォーター(レスター・シティ)の他、ファビアン・デルフ(マンチェスター・シティ)とMFアンドロス・タウンゼント(ニューカッスル)が落選することになった。

 EURO2016でB組のイングランド代表は11日にロシア代表、16日にウェールズ代表、20日にスロバキア代表と対戦する。

 以下、イングランド代表メンバー

▽GK
1 ジョー・ハート(マンチェスター・C)
13 フレイザー・フォスター(サウサンプトン)
23 トム・ヒートン(バーンリー)

▽DF
2 カイル・ウォーカー(トッテナム)
3 ダニー・ローズ(トッテナム)
5 ガリー・ケーヒル(チェルシー)
6 クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
12 ナサニエル・クライン(リバプール)
16 ジョン・ストーンズ(エバートン)
21 ライアン・バートランド(サウサンプトン)

▽MF
4 ジェームス・ミルナー(リバプール)
7 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
8 アダム・ララナ(リバプール)
14 ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
17 エリック・ダイアー(トッテナム)
18 ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
19 ロス・バークリー(エバートン)
20 デレ・アリ(トッテナム)

▽FW
9 ハリー・ケイン(トッテナム)
10 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
11 ジェイミー・バーディ(レスター・シティ)
15 ダニエル・スターリッジ(リバプール)
22 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

最終更新:6月1日(水)21時53分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。