ここから本文です

[関東]上位3校の順位変わらず、2連勝の明治大が今季4度目の首位守る:第9節

ゲキサカ 6月1日(水)11時6分配信

第90回関東大学リーグ1部

 第90回関東大学リーグ1部の第9節が28、29日に各地で行われた。直近3節では都度首位が変わり、目まぐるしい順位変動があったものの、今節では上位3校の順位は変わらず。2連勝した明治大が2戦連続となる今季4度目の首位をキープし、2連勝の筑波大が2位。法政大が3位につけている。

 明治大が首位の座を守った。最下位の国士舘大と対戦すると、4-2で勝利。前半10分にFW丹羽詩温(4年=大阪桐蔭高)のゴールで先制し、同14分にはDF岸本英陣(3年=帝京大可児高)、同28分には丹羽のこの日2点目で3-0に突き放す。

 前半30分、42分に失点し、3-2に追い上げられたが、後半26分には負傷から復活したFW木戸皓貴(3年=東福岡高)が今季初ゴール。4-2に離すとそのまま勝利した。

 今季2度目の連勝を果たした明治大。6戦負けなし(3勝3分)で首位を守っている。これまでは後期リーグの巻き返しで優勝争いをしてきたことから、“後期の明治”と囁かれてきたが、今季はここまで9試合を終えて、4度も首位に立つなど着実に勝ち点を重ねている。

 一方で最下位に沈む国士舘大は、これで6連敗。3失点後にFW松本孝平(4年=藤沢清流高)の今季2点目を含む7戦ぶりの複数得点で追い上げを見せたが、及ばなかった。残留圏の10位と勝ち点7差に広げられた。

 2位につけているのは昇格組の筑波大だ。駒澤大に2-0で勝利し、2戦連続の完封で今季2度目の2連勝。前半23分にMF長澤皓祐(2年=FC東京U-18)のゴールで先制。後半44分にはFW北川柊斗(3年=名古屋U18)がPKを決める。2-0の完封勝利で今季5勝目を手にした。駒澤大は連勝ならず。7位から9位へ後退している。

 3位の法政大は流通経済大に2-1で勝利。開始2分に先制されるも、前半24分に追いつくと、終了間際の後半44分にCKからDF山田将之(4年=青森山田高)がヘディングシュートを叩き込んだ。前節・日本体育大戦(1-2)の敗戦で連勝を2でストップさせていたが、連敗はせず。勝ち点3を重ね、首位と勝ち点2差の3位に位置している。

 2連敗した流通経済大は降格圏の11位のまま。とはいえ残留圏とは、わずか勝ち点1差。早い段階で浮上のきっかけをつかみ、アミノバイタルカップ(総理大臣杯関東予選)で仕切りなおしといきたいところだろう。

 “早慶戦”は慶應義塾大が制した。前半15分、後半21分とFW田中健太(3年=横浜FMユース)が2得点の活躍。後半40分に早稲田大にPKで1点を返されたが、2-1で逃げ切った。開幕節で最下位スタートだった慶應義塾大だが、3連勝で今季最高の4位まで上げている。

 2連敗の早稲田大は5戦勝ちなし(2分3敗)で今季最低の7位へ低迷。4戦連続の複数失点で勝利から遠ざかると首位と勝ち点6差が開いてしまった。

 順位を大きく上げたのは3戦ぶりに勝利を手にした順天堂大。ルーキーたちの活躍で桐蔭横浜大に2-0で勝利すると、9位から5位へ上げた。

 前半40分にルーキーFW浮田健誠(1年=柏U-18)の今季3アシスト目からMF米田隼也(3年=静岡学園高)が先制点。後半12分にはMF旗手怜央(1年=静岡学園高)の2戦ぶりとなる今季2点目で2-0。そのまま試合を終え、勝ち点3を上乗せた。桐蔭横浜大は2連敗で4位から今季最低の8位へ後退している。

 ここへ来て、巻き返しを見せているのが日本体育大。開幕から5戦勝ちなし(4敗1分)で4度も最下位に沈むスタートだったが、その後は4連勝。今節で専修大に2-1で勝利すると、10位から6位へ順位を上げている。

 試合は前半40分、同43分に日本体育大が2点を先取。前半終了間際のアディショナルタイム1分には、来季の清水エスパルス加入が内定しているMF飯田貴敬(4年=野洲高)が直接FKを決め、専修大が1点差に迫るが後半スコアは動かなかった。専修大は4戦ぶりの敗戦で10位へ後退した。

結果は以下の通り

【前期第9節】(5月28日)
[味の素フィールド西が丘]
駒澤大 0-2 筑波大
[筑]長澤皓祐(23分=補・会津雄生)、北川柊斗(89分=PK)

早稲田大 1-2 慶應義塾大
[早]鈴木裕也(85分=PK)
[慶]田中健太2(15分=補・渡辺夏彦、66分=補・手塚朋克)

[相模原ギオンスタジアム]
専修大 1-2 日本体育大
[専]飯田貴敬(45分+1)
[日]平川元樹(40分)、高井和馬(43分)

順天堂大 2-0 桐蔭横浜大
[順]米田隼也(40分=補・浮田健誠)、旗手怜央(57分)

(5月29日)
[味の素フィールド西が丘]
流通経済大 1-2 法政大
[流]渡邉新太(2分=補・ジャーメイン良)
[法]武藤友樹(24分)、山田将之(89分=補・長倉颯)

明治大 4-2 国士舘大
[明]丹羽詩温2(10分=補・木戸皓貴、28分=補・土居柊太)、岸本英陣(14分)、木戸皓貴(71分=補・道渕諒平)
[国]林祥太(30分=補・飯野七聖)、松本孝平(42分=補・大石竜平)

最終更新:6月1日(水)11時6分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合