ここから本文です

フェラーリ、458MMスペチアーレを披露

carview! 6月1日(水)18時33分配信

フェラーリはイタリア時間31日、458スペチアーレをベースに顧客の要望に合わせてワンオフ製作した「458MMスペチアーレ」を公開した。発表によれば、458MMスペチアーレはフィオラノサーキットでチーフテストドライバーのダリオ・ベヌッツィ氏およびイギリス人オーナーによるシェークダウンを終えたという。

【458スペチアーレの写真をもっと見る(5枚)】

458MMスペチアーレは、458スペチアーレのシャシーおよびランニングギアを流用しながら、フェラーリのスタイリングセンターにより手掛けられた特製のボディスタイルを採用する。エクステリアデザインは顧客の要望を加味して、スポーティなラインを際立たせ、80年代の「フェラーリ288GTO」にも見られたフロントガラスとサイドガラスが一体となったような視覚効果を演出するために、Aピラーをブラックアウト。その結果、ルーフラインが低く、後方のボリューム感を強調したデザインを実現した。

イタリアの国旗に敬意を払い、イタリアンホワイトを基調にストライプが加えられた完全オリジナルのボディは、アルミ製の車体にカーボンコンポジットの前後バンパーが組み合わされている。さらにラジエターを包み込むバンパー開口部のデザイン処理や、リアデザインの変更に伴いエア流用量を高めつつスタイリングの個性も高めるサイドエアスコープなど、デザイン性と機能性の両方を追求したスタイリングが追求されている。

内装は、顧客の要望に合わせ、ハイグレードなオーディオシステムや特製トリム、チョコレート色のレザー表皮に白ステッチを組み合わせたシートが採用されている。

株式会社カービュー

最終更新:6月2日(木)11時0分

carview!