ここから本文です

リクルート、バイト募集時の平均時給情報をオープンデータ化&データを可視化した特設サイト公開

MarkeZine 6月2日(木)9時0分配信

リクルート、バイト募集時の平均時給情報をオープンデータ化&データを可視化した特設サイト公開

PC画面で見た場合の特設サイト

 リクルートジョブズは、同社の調査研究機関、ジョブズリサーチセンターが月次で発表する『アルバイト・パート募集時平均時給調査』を「オープンデータ」として提供する。また、同データを活用した「データビジュアライゼーション」特設サイトをスマートフォン・PC向けに公開する。

【写真・画像】黄色が濃い程、高い伸び率を示す

PC画面で見た場合の特設サイト 特設サイトは、インタラクティブな表現が可能となる、データビジュアライゼーションの最新技術「D3(Data-Driven Documents)」をベースとしており、4年分の平均時給のデータが可視化する。

 例えば、画面下部の年月をクリックし、黄色いバブルにカーソルを合わせると、職種の大分類(例:フード系)のラベルと平均時給が表示される。内側のバブルにカーソルを合わせると、職種の小分類(例:ファストフード)に関する情報が表示される。

 バブルの大きさは平均時給の高さを大分類間と、大分類内の各職種(小分類)間で比較できるように面積の大きさで表現している。バブルの色の濃淡は、2012年1月の数値をベースにした、募集件数の伸び率を表現している。

黄色が濃い程、高い伸び率を示す さらに、各職種(小分類)のバブルをクリックすると、「平均時給増減率(対前年同月比)」と「同時給帯職種」を見ることができる。

同時給帯職種は同じ時給帯の職種のこと。職種にマウスオーバーすると一目で同時給帯の職種が把握できる

最終更新:6月2日(木)9時0分

MarkeZine