ここから本文です

櫻井哲夫、デビュー35周年記念アルバム『ナッシン・バット・ザ・ベース』の世界をライヴで披露

CDジャーナル 6月2日(木)16時53分配信

 亀田誠治プロデュースによるデビュー35周年記念アルバム『ナッシン・バット・ザ・ベース』(KICJ-694 3,000円 + 税)がベストセラーを続けるベーシスト・櫻井哲夫が、同作で共演した土屋アンナとのデュオで6月5日(日)、神奈川・横浜 赤レンガ倉庫 Motion Blue YOKOHAMAに登場します。公演にむけたメッセージがYouTubeなどで公開されています。

 アルバム収録のデュエット曲「タイム・アフター・タイム」をはじめ、ジャズ、ロックからバラードまで、櫻井の魔法のようなベースが、“シンガー”土屋アンナの魅力を余す所なく引き出します。その超絶テクニックと多彩な表現力で聴くものを虜にする櫻井のベース・ソロも必見必聴の貴重なコラボレーションです。

最終更新:6月2日(木)16時53分

CDジャーナル