ここから本文です

清純派女優よりグラドルが好みだった神木隆之介

リアルライブ 6月2日(木)12時51分配信

 俳優の神木隆之介がグラドルの佐野ひなこと交際中であることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、今年3月末に2人の交際情報をキャッチ。5月22日、2人はマンションを出るとタクシーで渋谷区内の友人宅へ。朝まで飲み会かと思いきや、佐野だけが神木の自宅へと引き返し仕事に向かったというが、先に帰った佐野は合鍵を持っていたようだ。

 同28日の夜、神木の自宅から現れた2人はなんとペアルックで現れ、タクシーで友人宅へ。翌29日の早朝、同誌が2人を直撃すると、神木は佐野との関係について、「いや、お友達なんですけど。(写真)消してもらっていいですか?」と狼狽しながら友人関係であることを説明し、マネージャーに電話。神木といえば、昨年12月、女優の志田未来との交際を報じられたが、「志田さんとは付き合ってないんです。あれはもう一人いたので。間違って撮られただけなんです」と否定したという。一方、佐野は「どうですかね~。なんて言われるかわからないですけど」と笑顔を見せたという。

 志田といえば、デビュー以来の清純派女優。それに対して、佐野は身長160センチ、B84・W51・H83センチで“驚異のくびれ”とかなり対照的だが…。

 「神木の友人といえば、芸能界きっての遊び人として知られる佐藤健。かつては天才子役として一躍世に出た神木だが、佐藤に仕込まれたのか、遊び方もすっかり成長していたようだ。ペアルックとなるとかなりラブラブな証拠で交際を否定してもまったく信ぴょう性がない」(芸能記者)

 一部ファッション系の情報サイトによると、2人のペアルック写真が「文春」のWEB版に掲載されたため、着用していた商品が通販サイトで売り切れるなどかなりの経済効果をもたらしているとか。人気者同士だけに宣伝効果は抜群だったようだ。

最終更新:6月2日(木)12時51分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。