ここから本文です

【Krush】K-1甲子園2014王者・平本蓮「今までで一番、完成度が高い試合が出来る」

イーファイト 6月2日(木)21時20分配信

  6月12日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.66』に出場する平本蓮(K-1ジム総本部チームペガサス)の公開練習が、2日(木)都内・所属ジムにて行われた。平本は第4代-63kg王座決定トーナメント決勝戦で佐々木大蔵(K-1ジム・チームドラゴン)と対戦する。

【フォト】この公開練習の模様

 この日の公開練習では、シャドーボクシング、ミット打ちを1Rずつ行った平本。ミット打ちではパワーを感じさせるワンツー、左ボディを次々と繰り出し「体調もモチベーションも全て揃って、パーフェクトに仕上がった。今回は基礎をしっかりとやり込んで、公開練習では見せなかったけど、蹴りもよくなっている。今までで一番、完成度が高い試合が出来る」と自信たっぷりに語った。

 対戦相手の佐々木については「基本がしっかりしていてベーシックに強い選手」と分析する一方「僕は試合を見たみんなから感動したと言われることが多いけど、今回は怖さを見せる試合をしたい」と宣言している。

 この試合に勝てばプロとして初の王座戴冠となる平本は「ベルトを獲ってお父さん、お母さん、応援してくれる人、師匠の(梶原)龍児さんに恩返ししたい」と語り「Krushのベルトを獲って新しい格闘技人生のスタートにする」とベルト獲得を誓った。

最終更新:6月2日(木)21時20分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。