ここから本文です

GRANRODEO、名古屋の魅力に迫る!「僕調べですが、名古屋美人増えています」

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月2日(木)13時36分配信

「AbemaTV」内で放送中の「SPECIAL PLUSチャンネル」において、「GRANRODEO TV SHOW! ♯4」が、5月26日20時~21時にわたって生放送された。

■番組冒頭から爆笑の渦!いつものあの人は天の声として出演…?
「GRANRODEO TV SHOW!」は、GRANRODEOが7月に行う全国ライブツアー『GRANRODEO LIVE TOUR 2016 TREASURE CANDY』の開催を記念して放送される番組で、メンバーの2人がツアーで回る開催都市について学ぶ番組。番組冒頭、いつも進行役を務めてくれている、あしとみしんごがいないことに気付くKISHOW。するとe-ZUKAは「KISHOWが、いつもあしとみさんをいじめるから」と発言し、KISHOWをいじっていた。

さらにe-ZUKAは、不在のあしとみのテーマソングを即興で披露し、場を盛り上げる。「なんかこの番組、活気がないよね。なにか足りないですよねと、e-ZUKAとKISHOWが、あしとみの不在を寂しがっていると、突然、天井から「KISHOWさん、e-ZUKAさんこんばんわー」と声がして驚くふたり。その声の主は、何とあしとみ自身で、今週から天の声として登場することを語った。

その後、あしとみは、視聴者からGRANRODEOのふたりに届いたイラストを紹介。e-ZUKAをかっこよく描いたイラストが紹介されるとKISHOWは「いいんだけど惜しい。もっとしゃくれないと。ファンなら顎を強調しないと」と、e-ZUKAをいじると、e-ZUKAもそれに応えてしゃくれ顔を披露。漫才師顔負けの漫談で番組を盛り上げた。

■「美人が増えている?」「ライブが盛り上がらない?」名古屋の都市伝説について大論争!
最初のコーナーは「TREASURE CANDYサキドリチェック!」。このコーナーは『GRANRODEO LIVE TOUR 2016 TREASURE CANDY』の開催予定地をひとつピックアップし、GRANRODEOにその土地に詳しくなってもらおうというもの。4回目の今回取り上げる土地は、愛知県。KISHOWは「愛を知る県です。LOVEのほうですね、愛知県というとだいたい名古屋でライブをするんですけど、「名古屋はライブをすると盛り上がらないとか、うまいものがないって言われますね」と業界あるある話を披露した。

e-ZUKAは「うまいものがないっていうのはわからないけど、お客さんが入らないとは聞いたことがありますね。チケットを持っていても雨が降ったらライブに来ないって言われていますよね」と発言し、それに対してKISHOWは「幸いなことにGRANRODEOの名古屋ライブは盛り上がりますよ」と、この業界ジンクスは自分たちのライブには影響しないことを強調した。また、KISHOWは「名古屋は控えめの女性が多いって聞くのですが、僕はそう思わない。ここ数年、僕調べですが名古屋美人増えています」と最近、名古屋が変わってきたことを語った。

続いて名古屋出身のバンドの話題になり、KISHOWは「名古屋バンドといったら絶対、“BLANKEY JET CITY”ですね。僕もいかす(バンド)天国世代ですから。初めて聴いたとき、かっこいいなと思いました」とコメント。続いて、e-ZUKAは「僕は完璧“OUTRAGE”ですね」と、お互い好きなバンドについて語った。

続いて、愛知県を代表するチーム、中日ドラゴンズの話題になった。KISHOWは子供の頃、中日ドラゴンズが好きだったと語り、その意外な事実で周りを驚かせていた。中日ドラゴンズの選手の登場曲が紹介され、あしとみから「おふたりは、ご自身の歌が選手のテーマ曲になったらどう思いますか?」と質問されたKISHOWは「たまに妄想するんですけど、選手がGRANRODEOをたまたま知っていて使用してくれたらうれしいですよ」と語った。e-ZUKAが阪神の小嶋達也選手がGRANRODEOの「Can Do」をテーマ曲として使用してくれたことを語ると、KISHOWも「おー、そうだ。うれしい」とうれしそうだった。

最後にふたりは「どんどん使ってくださいね。100曲以上あるんで選り取り見取りですよ」と選手たちに熱いメッセージを送った。

■KISHOWのぶりっこポーズにファン興奮! まさかの新曲「ういろうザ・ワールド」発表も!?
続いては、「ロデオボーイズ&ガールズ生電話相談室」のコーナー。このコーナーは番組冒頭に募集したテーマへの相談に、GRANRODEOが電話で答えていくというもの。今夜のテーマは「何でもこい!」というもので、それを聞いたKISHOWは「お悩みをそんなふうにカテゴライズされても……もうネタ切れだな」と思わずぼやいていた。

最初の相談は19歳の女性からの「メイド喫茶でバイトをしているのですが写真のポーズのレパートリーが少ないので教えてほしい」というもの。質問の途中でe-ZUKAはお茶目なピースサインポーズを披露した。KISHOWは「ちょっと、あざといくらいがいいんですよ」とアドバイスし、頭に拳ふたつを乗せたぷんぷんポーズを披露した。視聴者からは、ふたりが披露したポーズに対して「ずるい」「かわいい」「ぶりっこー、萌え」などのコメントが殺到した。

さらに、KISHOWから「アニメ好きだったよね? ちょっと必殺技のポーズしてみて」と無茶ブリを振られたあしとみは、期待に応えて「しんごファイヤー」と渾身のポーズを披露した。視聴者からは「しんごさんむちゃブリ答えた」など、あしとみを褒めたたえる声が寄せられた。

続いて、19歳の女性の「学校から帰って来たらすぐ寝てしまう。眠気の対処を教えてほしい」という悩みに対して、KISHOWさんは「俺たちには難しい問題だな~。とりあえず、我慢しろ~、起きとけ~」とアドバイスをした。

エンディングでは即興で作った名古屋のテーマ曲「ういろう ザ・ワールド」を披露。視聴者からは「<ういろう ザ・ワールド>好き」など、多くの人からこの即興で披露した曲に好感を持ったコメントが届いた。

次回放送は、本日6月2日、20時から。GRANRODEOの軽快なトークから今夜も目が離せない。

配信情報
AbemaTV「GRANRODEO TV SHOW!」
05/05(木)~ 06/30(木)毎週木曜20:00~21:00

番組URL
https://abema.tv/now-on-air/special-plus

GRANRODEO OFFICIAL WEBSITE
http://www.granrodeo.net/

最終更新:6月2日(木)13時36分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。