ここから本文です

坂本慎太郎、3rdソロ・アルバムの7月発売が決定

CDジャーナル 6月2日(木)16時53分配信

 日本国内はもとより、米Billboard“World Albums”チャートでも最高2位(2014年10月4日付)をマークした『ナマで踊ろう』から約2年。坂本慎太郎がファン待望の3rdソロ・アルバムを7月27日(水)にリリースすることが決定。タイトル、収録曲等、詳細は未定となっています。

 近年はアニメ『攻殻機動隊 ARISE』主題歌を含む坂本真綾 + Corneliusのシングル「あなたを保つもの / まだうごく」で全作詞とカヴァー・アートを担当したほか、Adrian Sherwood率いる「On-U Sound」からのリリースが話題となったにせんねんもんだい目下最新アルバム『#N/A』のアートワーク、坂本真綾『FOLLOW ME UP』や中納良恵『窓景』での作詞など、作家としての活動を続けていた坂本慎太郎。国内外で高い評価を得た『ナマで踊ろう』以来のオリジナル新作とあって、期待値の高い作品となっています。

最終更新:6月2日(木)16時53分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。