ここから本文です

金正恩氏側近と習近平国家主席の会談の日にSLBM映像を公開した北朝鮮

WoW!Korea 6月2日(木)11時11分配信

北朝鮮がことし4月23日に発射したとみられる潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の飛行映像を1日、初めて公開した。

 北朝鮮のリ・スヨン朝鮮労働党副委員長が先月31日、中国を訪問した日に合わせて、「ムスダン」中距離弾道ミサイルを試験発射したのに続き、中国の習近平国家主席と面会する日に合わせてこのような映像を公開したものとみられる、

 2日、韓国統一部によると北朝鮮の朝鮮中央TVは前日、新しい記録映画を公開した。

 記録映画には水中潜水艦から発射されたSLBMが水上で点火され垂直にわき上がって飛行するようすと、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が浜辺でSLBMが発射される場面を見守る姿などが収められた。

 先立って韓国軍当局はSLBMは最低300キロ以上飛行しなければならないが、当時、北朝鮮のSLBMは約30キロの飛行に過ぎなかったとし、過去の実験よりは一歩進んだが、“失敗”したと分析した。

 これに北朝鮮の朝鮮中央通信などは「弾道弾の水中試験発射の見事な成功を再び成し遂げた」と報じた。

最終更新:6月2日(木)11時11分

WoW!Korea