ここから本文です

韓国検察、ロッテ免税店本社を家宅捜査=チャン・ウンホ事件

WoW!Korea 6月2日(木)11時14分配信

「チョン・ウンホ事件」を捜査中である韓国検察は2日、ロッテ福祉奨学財団のシン・ヨンジャ理事長(75)が「ネイチャーリパブリック(NATURE REPUBLIC)」のチョン・ウンホ代表から数十億ウォンを不当に受け取った容疑を受け、ソウル・小公洞(ソゴンドン)のロッテ免税店本社を家宅捜査している。

 ソウル中央地検の防衛事業捜査部はこの日、午前9時20分からソウル・小公洞ロッテ免税店本社19階に捜査官を送り、パソコンのハードディスクや会計書類などを確保している。検察は小公洞のロッテ免税店本社の他にもシン・ヨンジャ理事長の自宅など7~8か所に対して同時に家宅捜査を行っている。

 検察は、先立って拘束された軍納ブローカーのハン某氏(59)を調査する過程で、チョン代表がシン知事長を狙って数十億台のロビーを行った状況を把握した。

 ロッテグループの関係者は「突然の家宅捜査に困惑しているが、特に問題がないと聞いている」と述べた。

 シン・ヨンジャ理事長はロッテグループを通じて「ブローカーのハン某氏と面識はあるが、免税店の入店を対価として金品を授受した事実はない」とし「検察捜査が行われる場合、ありのままを明らかにする」と立場を伝えた。

最終更新:6月2日(木)11時14分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。