ここから本文です

北朝鮮のミサイル発射を激しく糾弾…国連安保理が声明

WoW!Korea 6月2日(木)11時57分配信

国連の安全保障理事会は1日(現地時間)北朝鮮の失敗した「ムスダン」弾道ミサイル発射実験を強く糾弾し、加盟国に北朝鮮制裁への努力を強化してほしいと促した。

 安保理はまた北朝鮮に対して追加的に“重大措置”をとる可能性があると圧迫した。

 安保理はこの日発表した声明で北朝鮮が国際的な義務を深刻に違反した先月31日と、ことし4月27日、28日に失敗した相次ぐ弾道ミサイル発射実験を「激しく糾弾する」と述べた。

 声明はまた「安保理の理事国は失敗した弾道ミサイル発射実験を含む北朝鮮の弾道ミサイル開発活動を嘆いている」とし「このような活動は北朝鮮の核兵器運搬システムの開発に寄与し緊張を造成している」と指摘した。

 続けて「安保理の理事国は北朝鮮が住民たちの要求を十分に満たすことができず、弾道ミサイル開発に資源を転換していることについて再度遺憾に思う」と述べた。

最終更新:6月2日(木)11時57分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。