ここから本文です

『World of Tanks』ゲーム内イベント“Tank Football2016 モード”が開催 今年も戦車でサッカーを!

ファミ通.com 6月2日(木)16時15分配信

●新機能“ターボチャージャー”がアツい!
 ウォーゲーミングジャパンでは、本日(2016年6月2日)『World of Tanks』にて、ゲーム内イベント“Tank Football2016 モード”を6月10日より実施することを発表した。

 この“Tank Football2016 モード”では、通常のゲームクライアントで新たなモードとしてプレイ可能。期間中、すべてのプレイヤーにイベント専用車両“T-62a Sport(T-62a S)”とガレージスロットを付与し、プレイヤーはこの車輌を選択して戦闘開始を押すことで、“Tank Football2016 モード”へ参加できる。

 ひとりで参加すると、自動でマッチングが行われ、3対3で対戦できる。また、小隊を組むことで(最大3名まで)、友だちといっしょにプレイすることも可能だ。

 この “Tank Football2016 モード”では、従来のゲームモードとは異なり、車輌を撃破することはできないが、体当たりや履帯への砲撃で足止めが可能となっており、足止めし、相手の隙を作り、サッカーボールを砲撃し、相手のゴールにシュートを叩き込むといった楽しみかたができるのが大きな特徴。また、今回の新機能として“ターボチャージャー”が追加され、こちらを使用することで車輌を一時的に急加速させることができるようになった。マップも2つが新たに追加されたので、今年は合計3つのマップで戦うことができるのもうれしいところだ。

 イベントに合わせて大会“Asia Champions’ Football Cup 2016”も開催されるとのことで、こちらもお楽しみに!

最終更新:6月2日(木)16時15分

ファミ通.com