ここから本文です

世界最高峰の技術で“ふなっしー”のVR長編舞台化が実現!! 小島瑠璃子さんも初アフレコに挑戦

ファミ通.com 6月2日(木)20時0分配信

●ふなっしーの熱血指導で小島瑠璃子さんが声優初挑戦
 DMM.futureworksは、最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテインメント常設劇場“DMM VR THEATER”の最新公演として、“ふなっしー”と小島瑠璃子さんを起用した舞台“レジェントオブふなっしー”を2016年6月30日より公演開始する。2016年6月2日には、小島瑠璃子さんの公開アフレコが行われた。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社DMM.futureworks(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒田 貴泰)は、最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」の最新公演に、千葉県船橋市在住の“梨の妖精”として老若男女に親しまれる「ふなっしー」を起用した、世界初のふなっしーじー舞台 「レジェンドオブふなっしー」を 2016年6月30日(木)より公演開始します。

 本公演の公開に先立って主役である「ふなっしー」と、ヒロインの「ラフラン」役として声優に初挑戦する「小島瑠璃子」さんによる、ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」の公開アフレコ収録を行いました。
 イベント当日は、声優に初挑戦する小島さんに対し、ふなっしーが独自の声優演技の熱血指導を行いました。
 一回目の収録を終えたふなっしーは「ナレーションぽいからもっと感情を出した方がいい」と小島さんの声優演技に対し愛のある厳しい言葉でダメだしを送り、笑いを誘いました。その後、二度目のアフレコに挑戦した小島さん演技に対し、ふなっしーは「完璧!素晴らしい演技!こじるり天才!」と興奮気味でコメントしました。ふなっしーに合格をもらった小島さんは「やったー!声優の大先輩に褒められてすごく嬉しい!」とコメントしました。無事アフレコ収録を終えたお二人は囲み取材で、小島さんは「声優の演技は本当に難しかった。最初の 10分のシーンの演技だけで1時間かかった」と今回の声優挑戦を振り返りました。
 囲み取材の最後で6月30日(木)に初公開が迫る本公演に対して、お二人は「今回の舞台はストーリーの中に様々な要素が詰まっていて、お子さんからご年配の方まで楽しめる作品」とコメントし本公演に対する意気込みを語りました。

■公開アフレコ初挑戦の「小島瑠璃子」さんに「ふなっしー」から熱血指導!!
 今回の舞台で声優に初挑戦する小島瑠璃子さんに対し、ふなっしーが独自の声優演技の熱血指導を行いました。一回目の収録を終えたふなっしーは「ナレーションぽいからもっと大げさに感情を出した方がいい」と小島さんの声優演技に対し愛のある厳しい言葉でダメだしを送り笑いを誘いました。再度のアフレコに挑戦した小島さん演技に対してふなっしーは「完璧!こじるり天才!」、「普段では見れない小島さんの姿が見れて嬉しい」と興奮気味でコメントしました。無事アフレコ収録を終えたお二人は、ふなっしー「完璧!素晴らしい演技!こじるり天才!」「普段見れない小島さんの姿が見れて嬉しい」とコメントし会場に笑いを誘いました。
 小島さんは「声優の大先輩のふなっしーに褒めてもらって凄く嬉しい」「声優の演技は本当に難しかった。」とホッとした様子で初挑戦のアフレコ収録に対してコメントしました。

■初公開を控える本公演の見どころに対しゲストのお二人がコメント!
 無事にアフレコ収録を終えたお二人は、6月30日(木)に初公開を控える本公演に対してコメントしました。ふなっしーは「今回の舞台の主役にふなっしーを選んでくれてとても嬉しい」「声優の演技はとても大変だった。歌も3回歌い、収録に8時間かかった日もあった」「小島さんのコメントや演技は本当に素晴らしい。梨汁が溢れそう」とコメントし会場を大いに盛り上げました。小島さんは「声優の仕事はずっとやりたかった」「初めての声優挑戦だったから右も左も分からなく何回もNGが出たが慣れてきだしたら本当に楽しかった」と声優初挑戦の喜びを語りました。囲み取材の最後には6月30日(木)に初公開が迫る本公演に対してお二人は「今回の舞台はストーリーの中に色んな要素が詰まっているのでお子様から年配の方まで楽しめる。キャラクターもバリエーションに富んでいるから是非、沢山の方に見に来て欲しい」とコメントし本公演に対する魅力を語りました。

■公開アフレコ収録当日の様子

■ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」 ストーリーあらすじ
 舞台はフューナバシシィ村出身の見習い剣士ふなっしーを主人公とする剣と魔法の世界。モンスター(雑草)に侵略される街を救う剣士として活躍を夢見るふなっしー。街を収める権力者ドラゲー、美少女戦士ラフラン、ふなっしーの父の旧友バニャール、ちょっぴりキザな武闘家グレップルたちと共に戦い、この街を守るために奮闘する。
 そして、戦いの最中に出会った雑草の子どもキャロン。ふなっしーは純粋な気持ちでキャロンを守ろうと決意するも、街の掟で雑草は駆逐する決まりになっている。禁忌を犯して、小さな命を守ろうとするふなっしー。味方との対立、裏切り、そして隠されていた真実。
 いつも明るく楽しいふなっしーがRPGの世界に存在していたらきっとこうなのでは?どの世界にいてもみんなを元気にするふなっしー、そんなifを形にする世界初のVR(ヴァーチャルリアリティ)長編舞台です。

■9月6日(火)に開催される「スペシャルデー」に抽選で704名様をご招待!
 ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」の前売り券を購入し、会場へお越しいただいた方の中から抽選で、9月6日(火)に開催される「レジェンドオブふなっしースペシャルデー」に704名様をご招待いたします。
 公演期間中(6/30~7/31)にローソンチケットにて前売り券をご購入のお客様は、公演日当日のチケット提示でチケット一枚につき一回、抽選機にて抽選にチャレンジいただけます。
 見事「当たり」が出ましたお客様は当日お帰りまでに劇場のチケット売り場にて、スペシャルデーへの招待チケットと引き換えさせていただきます。
 スペシャルデーの招待チケットは全席指定席となります。
【スペシャルデー概要】
 スペシャルデーでは本編の再公演を行います。
 その後、ゲストにふなっしーを迎え、トークショーなどを予定しております。
 最後はゲストのふなっしーと会場にお越しいただいた皆様と一緒に記念撮影も行います。
※個別での撮影はございません。
【公演時間】
第一公演 12:00開場/13:00開演
第二公演 16:00開場/17:00開演
※両公演トークショー、記念撮影付きです。


■ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」 公演概要
【公演コンセプト】
 ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」は劇中に登場するキャラクター達をフルCGアニメーションで再現し、世界最高峰の映像技術で投影する事によって、目の前にキャラクターが実在するかの様に投影する最新の技術を駆使したライブホログラフィック舞台が実現します。通常の舞台ではありえない、キャラクターたちが空を飛び、消え、炎が飛び出るなど魔法さながらの演出を楽しむことができる、世界初のVR長編“ふなっしーじー”舞台です。
【公式ホームページURL】
http://legend-of-funassyi.com/(⇒こちら)
【公演タイトル】
ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」
【公演日】
6月30日(木)、7月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、18日(月)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)
※土曜日:公演1回 13:00~/日曜日:公演2回 (1)13:00~ (2)16:30~
※7月18日海の日(月・祝):公演2回 (1)13:00~ (2)16:30~
※開場時間は、開演時間の1時間前です
※6月30日の第1回公演にてふなっしー、小島瑠璃子さんによる初日舞台挨拶がございます。
(初日の第2回公演にはふなっしーと小島瑠璃子さんの登場はございません。ご了承ください。)
【公演時間】
1公演:約80分
【チケット料金】
・大人・・・2,000円(別途1ドリンク¥500)
・子供・・・1,000円(別途1ドリンク¥500)
・ファミリーチケット(大人1枚+子供1枚セット)・・・¥2,741(別途1ドリンク¥500ずつ)
【チケット発売】
ローチケHMVにて発売
【チケット販売URL】
http://l-tike.com/funassyi-vr/(⇒こちら)
【本公演のお問い合わせ先】
info-dvt@dmm-futureworks.com(株式会社DMM.futureworks)
【出演者】
・ふなっしー(梨の妖精) … ふなっしー
・ラフラン(洋梨の妖精 ) … 小島瑠璃子
・グレップル(ブドウの妖精) … Lynn
・バニャール(バナナの妖精) … 森功至
・ドラゲー(人型ドラゴン) … 津田健次郎
・キャロン(雑草の子ども) … 小野早稀
・その他

■スタッフリスト
演出:石山英憲
アニメーション演出:遠藤工
脚本:檜木田正史/皆川千尋
キャラクターデザイン:衣谷ソーシ(ダブトゥーンスタジオ)
キャラクターモデリング:ModelingCafe
アニメーション制作:ダンデライオンアニメーションスタジオLLC
美術設定:藤森蒼(ダブトゥーンスタジオ)
美術監督:森井ケンシロウ
照明:泉次雄(studioTED)
音響監督:なかのとおる
音響効果:徳永義明
音楽制作:OVERCOME MUSIC
アクター:和田裕太/大島翠/宮崎良太/佐佐木萌英/杏泉しのぶ
振付け:斉藤範子
アクション指導:北崎秀和
制作プロデュース:堀口聖一
制作協力:タンバリンステージ/Theatre劇団子/ラインスタッフ・プロダクツ/フラットフィールド/照山明
総合アドバイザー:よしだたかゆき/studioTED
製作・宣伝・プロデュース:DMM.futureworks
※宮崎良太さんの“崎”の漢字は、 正しくは山へんに竒になります。

最終更新:6月2日(木)20時0分

ファミ通.com