ここから本文です

欧州各地で豪雨、フランスでは川が氾濫し町が冠水

AFPBB News 6月2日(木)7時19分配信

(c)AFPBB News

【6月2日 AFP】欧州でフランスやドイツにかけての地域がここ数日豪雨に見舞われ、フランスでは首都パリ(Paris)を流れるセーヌ(Seine)川が氾濫したほか、地方の道路や村で浸水被害が出た。

 ベルギー気象庁によると、フランスとの国境沿いで5月30日朝までに1日で通常のおよそ45日分の降水量に相当する大雨が降った。

 ドイツではこれまでに洪水によって4人が死亡している。

 映像は、ロワン(Loing)川が氾濫し冠水した、パリ近郊ヌムール(Nemours)の町。1日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6月2日(木)17時12分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。