ここから本文です

<千葉ロッテ二軍情報>ドラフト5位・原 公式戦初登板で最速145キロ

ちばとぴ!チャンネル 6月2日(木)19時50分配信

 千葉ロッテマリーンズのドラフト5位ルーキー、原嵩投手が2日、イースタンリーグ・東京ヤクルト戦(ロッテ浦和球場)でプロ初先発(初登板)した。4回を投げて65球、打者14人、被安打1、2四球、3奪三振、2失点(自責も2)、最速145キロだった。

 原選手は「正直なところ初登板したという喜びはありません。4回にホームランを打たれて2点を取られた事が本当に悔しいです。ただ、投げていて、とても楽しかったです。次回の登板が待ち遠しいです。課題を見つめ直しながら次回登板に向けて頑張っていきます」とコメント。

 四回にヤクルト・山崎に2ランを打たれたことを悔やみながらも、収穫を口にしていた。

最終更新:6月2日(木)19時50分

ちばとぴ!チャンネル

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。