ここから本文です

JVCのイヤホンHA-FX101Mは、実売2,500円のリーズナブルなマイク付きリモコン搭載タイプ

Stereo Sound ONLINE 6月2日(木)12時18分配信

重低音&タフがコンセプトのXXシリーズに追加

 6月上旬、JVCからカナル型イヤホン「HA-FX101M」が発売される。価格はオープンだが、想定市場価格は2,500円前後と、手に取りやすいモデルだ。カラーはブルー/ブラック/オレンジ/グリーン/レッド/ホワイトの6色を用意する。

 本機は、“重低音&タフ”をコンセプトに掲げた「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新製品となる。今回はスマートフォンユーザー向けにマイク付きリモコンを装備し、再生や一時停止などはもちろん、ハンズフリー通話にも対応する。

 ハウジングには「“エクストリームディープ”バスポート」を設けている。これにより、ネオジウムドライバーの性能を引き出し、パワフルかつクリアな重低音を再生するとしている。

 さらに、ハウジングの外側を衝撃に強いエラストマー素材の「“タフ”ラバープロテクター」で覆うことで、しっかりとガードする。

 また、安定した快適な装着感のため、音筒部に最適な角度をつけた“エルゴノミックアングルドフォルム”を採用している。

 ケーブルは1.2mのY型となり、導線には伝送特性に優れたOFCを用いる。

【HA-FX101Mの主な仕様】
■型式:ダイナミック型
■出力音圧レベル:101dB/1mW
■再生周波数帯域:5Hz~20kHz
■インピーダンス:16Ω
■入力プラグ:φ3.5mm 24金メッキL型4極ステレオミニプラグ
■質量(ケーブル含まず):約4.0g

▼問い合わせ先
JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
電話番号:0120-2727-87(フリーダイヤル)、045-450-8950
受付時間:月曜日~金曜日 9:30~18:00、土曜日 9:30~12:00、13:00~17:30

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6月2日(木)12時18分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]