ここから本文です

【動画】 梅雨入り前の貴重な晴れ間に(2日7時更新)

ウェザーマップ 6月2日(木)6時51分配信

ウェザーマップ

 きょうは朝から日差しが強い所が多いでしょう。梅雨入り前の貴重な晴れ間になりそうです。
 
 西から広く高気圧に覆われてきて、晴れる所が多いでしょう。北日本でも次第に天気は回復へと向かいそうです。

 午前中は、北海道や日本海側の地域では雲が多めで、朝は雨が残る所もあるでしょう。昼過ぎからは日差しが出てきますが、北寄りの風が強い状態が続き、空気がひんやりと感じられそうです。

 関東~西では、朝から日差しが強く、一日晴れる見込みです。帽子や日傘などで紫外線対策をしっかりしてください。

 この先は、金曜日まで晴れる所が多いですが、土曜日になると西日本では天気が下り坂で雨が降り出すでしょう。日曜日以降は東日本でも雲が広がりやすく、日曜日・月曜日あたりは雨が降る所も出てくるかもしれません。きょうとあすの晴れ間を有効に使ってください。

 きょうは北日本では気温があまり上がりません。最高気温が20℃を下回る所が多く、札幌では13℃までしか上がらないでしょう。暖かくしてお過ごし下さい。関東~西では最高気温が25℃を超えて、カラッとした暑さになるでしょう。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:6月2日(木)6時51分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。