ここから本文です

嵐・大野智主演「世界一難しい恋」なかなか届かない思いに「今までで一番切ない」「泣ける」の声

E-TALENTBANK 6月2日(木)11時33分配信

昨夜、第8話が放送された嵐・大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」。

先週放送された第7話の終わりで、キスを巡って大げんかをした末、思わず美咲(波瑠)にクビを言い渡してしまった零治(大野智)。仲直りをしようとするも、美咲は早々とライバル社であるホテルに就職を決め、零治と決別する態度を取る。そんな美咲を諦めきれない零治は…、という何とも切ない展開を見せた。

これまでほのぼのムードたっぷりだった同ドラマだったため、視聴者からは「ラブコメってこんなに切ないものなの?」「先週今週は悶々とした切ない気持ちでいっぱい。」「8話のラストが、今までで一番切ない」「セカムズやばいよー切ない苦しい」「どっちの気持ちも解るだけに切ないわ」「みささんに食らいつく社長がいじらしくて泣ける」「鮫島社長健気すぎて泣ける」と言う声が相次いでいた。

最終更新:6月2日(木)11時33分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。