ここから本文です

森山未來がパフォーマンス、ルイ・ヴィトン展で東京-パリ文化交流イベント開催

Fashionsnap.com 6月2日(木)21時57分配信

 東京・紀尾井町の「空へ、海へ、彼方へ―旅するルイ・ヴィトン」展の会場で6月2日、映画プロデューサーの川村元気がプロデュースする「旅」がテーマの一夜限りのパフォーマンスが披露された。パフォーマーは、俳優やダンサーとしても活躍する森山未來。映像演出をライゾマティクスリサーチの真鍋大度が手掛けるなど、日本を代表するクリエイティブの最高峰が集結した。

【その他の写真】森山未來によるパフォーマンスの様子

 「空へ、海へ、彼方へ―旅するルイ・ヴィトン」展は、東京都とパリ市から「東京都-パリ市 文化交流事業」として制定。同展は開催から約1ヶ月で10万人が来場するなど好評を得ており、今回友好都市である東京都とパリ市を結ぶ文化交流イベントが関係者向けに開かれた。

 「DANCE & AI人間と人工知能が競演する、ミクロからマクロへの旅」と題されたパフォーマンスでは、人類がこの世に生まれ、最初の一歩を踏み出し、歴史と共に進化していく様を森山未來がダンスを通じて表現。踊りと呼応するように、深層学習(ディープ・ラーニング)によって生み出した美しいビジュアルが連動してスクリーンに映し出された。ダンス演出はコレオグラファーのMIKIKO、音楽はevalaが担当。会場には高円宮妃殿下も来場し、約15分にわたる渾身のパフォーマンスを体感した。

最終更新:6月2日(木)21時57分

Fashionsnap.com