ここから本文です

元AKB・松井咲子さん、初の始球式「次はノーバウンド目指します」

埼玉新聞 6月2日(木)10時30分配信

 埼玉県蕨市出身で元AKB48の松井咲子さんが1日、西武プリンスドームで開催された「テレ玉スペシャルナイター・埼玉西武―DeNA」で同じ埼玉県出身(春日部市)の埼玉西武・斉藤彰吾を相手に始球式を行った。

 「この緊張感は初めてでした。投げさせていただくのは夢のよう」と松井さん。初の大役はワンバウンドながら“ストライク投球“を披露し「思ったよりも満足のいく結果でした。次に投げさせていただける機会があったらノーバウンドを目指します。目標ができた」と笑顔で振り返った。

最終更新:6月2日(木)10時30分

埼玉新聞