ここから本文です

【ブラジル】現金輸送車襲撃相次ぐ ナタルでは警察のベスト着用

サンパウロ新聞 6月2日(木)2時31分配信

 リオ・グランデ・ド・ノルテ州の州都ナタル市内の大型スーパーマーケットの駐車場で5月30日朝、同州文民警察のベストを着用しライフルで武装した集団が現金輸送車を襲い、警備員らを制圧した上で現金が入ったバッグを奪って逃走するという事件が発生した。被害額は明らかにされていない。

 軍警察の話として伝えた同日付伯メディアによると、襲われた現金輸送車はスーパー内の現金自動預払機(ATM)に現金を補充するために現場にいたが、現金の入ったバッグを店内に運び入れる前に文民警察のベストを着た集団が警備員らに接近、犯行に及んだ。

 報道時点では、軍警は犯人グループの人数すら特定できていない。

 また、同日夜にはサンパウロ州ジャリヌ市内の州道65号線(ドン・ペドロ街道)でも現金輸送車襲撃事件が発生、強力に武装した集団が輸送車2台を襲った。

 警察によると、犯行グループは街道上で1台のトラックに火を放って現金輸送車の通行を妨害しようとしたが、輸送車の1台は路肩に出てこれを回避、乗っていた警備員らは輸送車を放棄して脱出した。もう1台は対向車線に入って犯人らの車に衝突。衝突後、犯人らは車から降りて現金輸送車に対して発砲した。パトロール中だった軍警道路警察隊のパトカー1台が現場に臨場すると犯人らはパトカーに向かって発砲。乗っていた警官はパトカーから降りることができずに車内に隠れていた。

 ここまでの騒ぎを起こしたにもかかわらず、犯人らの収穫は「ゼロ」だった。犯人らは路肩に放棄された現金輸送車を爆破しようとしたが、仕掛けた爆発物が不発に終わり、結局、何も奪わずに逃走した。

サンパウロ新聞

最終更新:6月2日(木)2時31分

サンパウロ新聞