ここから本文です

ウィルシャー、ヘンダーソンを呼んだ判断に解説陣は不満 リネカー氏「こうしたギャンブルは必ず失敗する」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月2日(木)9時10分配信

ドリンクウォーターの方が良かったのではないか

31日に発表されたEURO2016に臨むイングランド代表メンバーの中には、レスター・シティMFダニー・ドリンクウォーターの名前がなかった。その一方で、長期離脱が原因で今季ほとんどプレイしていなかったアーセナルMFジャック・ウィルシャー、同じく負傷で離脱する機会の多かったリヴァプールMFジョーダン・ヘンダーソン、負傷のリスクが付きまとうFWダニエル・スタリッジが選ばれた。

これに納得していないのが元イングランド代表のゲイリー・リネカー氏だ。英『Daily Mirror』によると、同氏は代表監督ロイ・ホジソンがギャンブルに出たと感じているようで、上記3人が活躍できるか心配している。

「ウィルシャー、ヘンダーソン、スタリッジのフィットネスには不安があるね。歴史は我々に教えてくれているよ。こうしたギャンブルは必ず失敗するとね」

また、同じく元イングランド代表のトレヴァー・シンクレア氏もドリンクウォーターの選外に納得しておらず、今季のパフォーマンスを考えればフランスに連れて行くべきだったと持論を展開した。

「ドリンクウォーターは素晴らしいシーズンを過ごしていたし、彼はレスターの成功の中心にいた選手だ。代表メンバーに選ばれるにふさわしい存在だったよ。彼は今季国際レベルでプレイできることを示していたし、本当に素晴らしいシーズンを過ごした。ピッチ上ではあまり注目されるタイプではないが、彼はチームのために私欲を捨てて働いていた。彼を代表メンバーから外したのは大きなミスだと思う」

負傷から復帰したばかりのウィルシャーを連れて行くよりは、攻守に奮闘していたドリンクウォーターの方が信頼できたはずだ。ホジソンは以前からガラスの天才と言われるウィルシャーを高く評価していたが、ギャンブルと指摘された今回の代表選考は本大会で良い結果をもたらすか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月2日(木)9時10分

theWORLD(ザ・ワールド)