ここから本文です

5日かけ、北海道で気温低く、霜の降りるおそれ

ウェザーマップ 6月2日(木)17時19分配信

 北海道の日本海側北部とオホーツク海側では5日の日曜日頃にかけて、気温の低い状態が続き、霜の降りるおそれがある。気象庁は農作物の管理等に注意するよう呼びかけている。

2日の北海道は4月下旬並みの強い寒気の影響で、標高の高い山や峠で雪が降り、一部で積雪となった。
このあと5日頃にかけて、オホーツク海からの冷たい空気の影響を受けるため、北海道の日本海側北部とオホーツク海側を中心に気温が低く、日平均気温が4月下旬並みと霜の降りるおそれがある。

■3日(金)の予想最低気温
 北見4℃ 釧路5℃ 帯広・網走6℃ 札幌9℃

最終更新:6月2日(木)17時26分

ウェザーマップ