ここから本文です

富士山を曲芸機が舞う! レッドブル・エアレース開催に向け編隊飛行が実施

sorae.jp 6月2日(木)19時48分配信

上の富士山を背景に舞う鮮やかな編隊飛行、これは今週末(6月4日、5日)に千葉県で第3ステージが開催されれる「レッドブル・エアレース」に先駆けて行なわれたフライトです。レースにも出場する3選手が行なったこの編隊飛行は、まるで絵葉書にしたいくらいの美しさですね!

レッドブル・エアレースとは曲芸飛行用の単発プロペラ機によるレースで、コースに設けられたパイロンを通過しながら飛行タイムを競います。その最高速度は370km/hに達し、「空のF1」とも例えられるほど! さらにその過激な飛行からパイロットにも強烈なGがかかる、過酷なレースとなっています。
 
レースは世界7カ国・8ラウンドを回りながら開催されます。「RED BULL AIR RACE 2016」はすでに3月にアブダビ、4月にオーストリアで開催されており、6月の第3ステージは千葉の幕張海浜公園で行なわれます。またレースには昨年優勝者のナイジェル・ラム(イギリス)やマルティン・ソンカ(チェコ)といった著名レーサーはもちろん、日本からも室屋義秀選手が参加! 今後の活躍が期待されますね。なお、レースの最終ラウンドは10月にラスベガスで行われる予定です。
 
こちらのオンラインショップを見ると、一部の席にはまだ空きがあるようです。また試合の模様は「NHK BS1」でも放映されます。レッドブルが支援する過激すぎるエアレース、ぜひこの目で見てみたいものですね!

最終更新:6月2日(木)19時48分

sorae.jp