ここから本文です

東邦シートフレーム、商品開発・市場開拓に注力 異業種と協業加速 ポリカ製造体制増強

日刊産業新聞 6月2日(木)10時56分配信

 金属建材やドラム缶などを製造する東邦シートフレーム(本社=東京都中央区、下川洋治社長)は新たな商品開発や市場開拓に注力し、2017年3月期に売上高で前期比2・4%増の81億円、経常利益で2・5倍の2億円を目指す。成長分野のポリカ事業は国内外の新規プロジェクトへの対応強化に向け、製造体制を増強する。ファインメタル事業やデッキプレート事業は他社との差別化を推進し、景気変動に左右されない商品ラインアップの拡充を図る。

最終更新:6月2日(木)10時56分

日刊産業新聞