ここから本文です

トヨタが一部ラインを休止 部品工場事故の影響

日刊産業新聞 6月2日(木)10時57分配信

 トヨタ自動車は5月31―6月1日にかけて、自社とグループ会社の完成車組み立てラインの一部を休止した。自動車部品メーカーのアイシン精機のグループ会社「アドヴィックス」の刈谷工場(愛知県刈谷市)の工場爆発により、ブレーキ製品の供給が滞っているため。これにより、中部地区を中心に、一時的に自動車向けの鋼材加工・鋼材供給にも多少、影響が出る見通しだ。

最終更新:6月2日(木)10時57分

日刊産業新聞