ここから本文です

ケイト・ベッキンセイル、ドSマイケル・ベイ監督の暴言を暴露

ELLE ONLINE 6月2日(木)21時35分配信

トーク番組に出演したケイト・ベッキンセイルは『パール・ハーバー』の撮影を振り返り「監督は私のルックスに困惑したんでしょうね。私の胸が頭ほど大きくなくてブロンドじゃなかったから」とコメント。「当時私は出産した後で体重は落としてあった。でもこの役に抜擢されたらワークアウトしなくちゃだめだと言われた」「私を選んだ理由を“ケイトはそこまで魅力的じゃないから。女性の観客に嫌がられないだろう”と説明していた」とか!

実は、これまでも女優に対して失礼な発言を繰り返してきたベイ監督。映画『タイタニック』のヒットの理由を「ケイト・ウィンスレットはかわいいけど圧倒されるくらい美人というわけではない。そこが女性の観客にはよかったんだ」と分析、「美しすぎる女優は起用しない。美人を見ると女性客は不安になるから」と持論を展開したことも!

その割にはケイト・ベッキンセイルやミーガン・フォックス、スカーレット・ヨハンソンなど美人女優を次々起用しているベイ監督。ちなみに『アイランド』でスカーレットが「トップレスになるわ」と提案したときもあっさり却下、スカーレットのプライドを傷つけたとか。もしかして美女をわざわざ起用していじめるタイプ? だとしたら、かなり屈折してる!(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月2日(木)21時35分

ELLE ONLINE