ここから本文です

ドルトムント、フンメルスの後釜にレヴァークーゼンDFをリストアップ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月2日(木)17時0分配信

ネックは移籍金

ドルトムントがレヴァークーゼンDFエメル・トプラク獲得を狙っているようだ。

すでに今夏フンメルスの退団が決定しているドルトムント。そのため、CBに実力者が必要なことは間違いなく、ここ数日多くの選手が紙面をにぎわせてきた。そして現在、フンメルスの後釜として最も有力とみられているのがトプラクだ。同選手はフンメルスのような攻撃性能は持たないものの、クレバーなCBとして評価されている。

独『Bild』によれば、ドルトムントは2200万ユーロでレヴァークーゼンにオファーすることを考えているようだ。やや高額ではあるが、26歳でレヴァークーゼンのスタメンであることを考慮すれば妥当な額ともいえるだろう。

バイエルンに対抗するためには補強を続けなければならないドルトムント。フンメルスの後釜を確保できなければ、来季のブンデスリーガのタイトルレースを予想するのは簡単になってしまうはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月2日(木)17時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報