ここから本文です

逮捕の西村祐亮 除名処分下る、車いすテニス協会で初<テニス>

tennis365.net 6月2日(木)18時23分配信

逮捕の西村祐亮、除名

車いすテニスで世界ランク33位の西村祐亮(日本)が、建造物侵入罪の容疑で5月31日に逮捕された事件について、一般社団法人 日本車いすテニス協会は2日に記者会見を開き、西村の処分を発表した。

西村 祐亮 選手詳細情報

日本車いすテニス協会会長の大前氏によると、西村は現在建造物侵入罪の容疑で10日間身柄を拘束されており、検察で取り調べを受けている。

協会は1日に緊急理事会を開き、事件の報道が事実であれば最も重い「除名」の処罰を下すことを決定した。

しかし、協会側は現段階で西村本人と接触できていないため、弁明の余地を与えるべく直接話を聞いてから処分を下すとのこと。そのため、処分のタイミングは発表されていない。

除名という処分が下された場合、国内・国外大会の出場停止となる。個人でのテニス活動は可能。今回が初の除名処分執行で、過去にこの処分を受けた選手はいない。

8月のリオデジャネイロ・パラリンピックには、5月23日付けの世界ランキングで日本人選手上位4名が選出される。世界ランク33位の西村は日本人選手で6番手だったため、元々候補から外れていた。

しかし、オリンピック前にこのような形で車いすテニスが注目を浴びてしまい、イメージは悪くなっているだろう。

協会は今後、技術の強化面だけではなく、プレイヤーとして、人としてのコンプライアンスの強化を高めていく方針である。

tennis365.net

最終更新:6月2日(木)18時23分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]