ここから本文です

ジョコビッチ、史上初の生涯獲得賞金1億ドル突破<男子テニス>

tennis365.net 6月2日(木)19時38分配信

全仏オープン

スペイン誌の「SPORT(スポルト)」によると、男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)は、1日に行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の男子シングルス4回戦で勝利しベスト8進出を決めたことで、生涯獲得賞金で1億ドル(約109億円)を突破した史上初のプロテニス選手となった。

ジョコ 錦織は「過去最高」

今回が全仏オープンで自身10度目の準々決勝進出となったジョコビッチは、その勝ち上がりで29万4000ユーロ(約3590万円)を獲得することとなり、さらに生涯獲得賞金で1億ドルを越えることとなる。

ジョコビッチはこれまで、安定して大きな大会で上位進出を果たし、高額の賞金を獲得してきた。

もし今回の全仏オープンで初優勝を飾り優勝トロフィーを掲げることになると、昨年より20万ユーロ(約2500万円)増額された200万ユーロ(約2億4500万円)を優勝賞金として手にする。昨年の決勝戦でジョコビッチは、S・ワウリンカ(スイス)の前に敗退し準優勝に終わった。

tennis365.net

最終更新:6月2日(木)19時38分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]