ここから本文です

阪本奨悟、空高く飛び立つための力強い“助走”ワンマン決定

MusicVoice 6月2日(木)20時40分配信

 シンガーソングライターの阪本奨悟が8月に、大阪・東京でワンマンライブ『阪本奨悟 ワンマンLIVE 2016 「Fly ~a take-off roll~』をおこなうこと発表した。初の全国流通CDとなるミニアルバム『Fly』を引っ提げてのワンマンライブで、自身がレギュラー出演する「ストラボ東京」での生配信番組内で発表された。さらに併せて、ミニアルバム『Fly』の15秒のWeb SPOTも公開。本人の葛藤と心の叫びを解き放ち、飛び立とうとする強い意志と熱量が刻み込められている。

 ワンマンライブの日程は、8月13日に大阪・南堀江knave、8月27日に東京・原宿Astro Hallでおこなわれる。6月29日にミニアルバム『Fly』をリリースすることを発表して以来、ファンからはワンマンライブ開催の要望が多く届いていた。

 また本人も、初の全国流通CDとなるミニアルバムを引っ提げてのライブということで、これにかける意気込みも強い。役者として将来を期待されるも、音楽への強い思いから地元兵庫にて単身音楽活動を開始し、2年間の自主活動を経てたどり着いたこの機会だけに感慨もひとしお。

 なおライブのサブタイトルとなっている「a take-off roll」とは、直訳すると「離陸滑走」という意味。つまり、空高く飛び立つための、力強い“助走”を意味する。より大きく羽ばたこうと日々活動を続ける、今の阪本奨悟にはぴったりのタイトルといえる。

 さらに併せて、ミニアルバム『Fly』の15秒のWeb SPOTも公開。これはリード曲「Fly」のミュージックビデオから作成されたもので、本人の葛藤と心の叫びを解き放ち、飛び立とうとする強い意志と熱量が刻み込められていて、黒版と白版で構成された2種類の映像からは、本人の光と影やもがき、這い上がろうとする力強いメッセージが伝わってくる。

 また楽曲「Fly」は、テレビ東京系音楽番組「JAPAN COUNTDOWN」の6月度エンディングテーマにも決定していて、こちらではいち早くミュージックビデオの一部が見ることができる。

 現在、阪本奨悟は、「~全国阪本化計画~ @モールLIVE編」と題し、モールLIVEなどを敢行中。そして、7月31日に神奈川・由比ヶ浜でおこなわれる『音霊 OTODAMA SEA STUDIO』にも出演したりと、今後イベントにも精力的に参加していく。


【阪本奨悟 プロフィール】

 阪本奨悟は、兵庫県出身西宮市のシンガーソングライター。過去に「テニスの王子様」ミュージカルや大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演し、役者としての将来を期待されるも、音楽への強い思いから地元兵庫にて単身音楽活動を開始。2年間の自主活動を経て、2014年シンガーソングライターとしてアミューズに復帰。現在、「~全国阪本化計画~ @モールLIVE編」と題し、各地でLIVEを敢行中。また、俳優として月9ドラマ『ラヴソング』へも出演。


【LIVE情報】

阪本奨悟 ワンマンLIVE 2016 「Fly ~a take-off roll~」

8/13(土) 大阪・南堀江knave  Open 17:30 / Start18:00
8/27(土) 東京・原宿Astro Hall  Open 17:30 / Start18:00


【イベント出演】

7/31(日) 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016 -OVER THE HORIZON 2016-
 w/上北健,佐香智久,Blu-BiLLioN,リリィ、さよなら。,どぶろっく(芸人)


~全国阪本化計画~ @モールLIVE編

(ミニライブ+CD即売会)※観覧無料
※時間等急遽変更となる場合やイベントが中止となる場合がございます。予めご了承ください。

6/4 タワーレコード セブンパークアリオ柏店  14:00~/16:00~
6/11 アリオ蘇我 1F サンコート広場  14:00~/16:00~
6/18 西武本川越ペペ B1F ペペプラザ  14:00~/17:00~
6/29 タワーレコード NU茶屋町店  19:00~
7/3 タワーレコード 難波店  13:00~
7/9 バンダレコード ららぽーと海老名店  14:00~/16:00~
7/10 イオンスタイル湘南茅ヶ崎2F 国道側入口アトリウム14:00~/16:00~

最終更新:6月2日(木)20時40分

MusicVoice